2010年08月06日

ギラギラ爺サマーは蒼天の拳よりも辛い

 今日は久々にバイト帰りによったのですが、前知識無しに初打ちしたため見事な負けっぷりでした。

打ち始め2kで、ギラチャンスを引くも1G目で終了・・・・

獲得枚数3枚...始め回したぶんを引くと0枚!?

その後、380Gで乗っけてタイムに突入するが、これも15枚。純増枚数0枚

最後に500G嵌りして、初ARTでどうにか使った分はだいたい取り戻せましたが、あの台は蒼天以上に打ちたく無い台になりました。

蒼天は確かに1セット終了が多いですが、乗るときはギラサマ以上に期待ができると認識しました。

ただギラサマも乗っかるときは乗っているのかも知れませんが、投資以上の勝ちを目指すような台では無いです。

だって、スランプグラフみるとプラス枚数に行ってなんだもん。マイナス1万枚からプラス3000枚でったて、客は7000枚負けてるんだから。
にほんブログ村 アニメブログへ  人気ブログランキングへ
posted by 三度の飯よりアニメ好き at 21:11 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。